Search

An Interview With Brianna Slaughter on Organizing the BLM March Kansai


先日、関西で行われたBlack Lives Matter行進の計画に大きな役割を果たしたブリアナ・スローターさんにお話を伺いました。

「BLM関西の主催者と長年の友達のアヤナ・ウァイスさんの招待をきっかけに今回の行進の計画に参加するようになりました。アメリカでBLM抗議・暴動が広がる中、私の意見やアイディアの大切さを理解してくれ、アヤナさんが私をBLM関西行進の主催者として招待してくれました。

I was invited to be an organizer by Ayana Wyse, a freelance creative in Osaka, Japan. We are good friends and have been since I first moved to Japan in 2017. As the riots began to gain traction and spread across the U.S., Ayana thought it would be a good idea to add me to the small team of organizers so I could add a different perspective.

メディアはアメリカで行われていた抗議を正確の描いていませんでした。黒人の方が警察官から受けていた暴力ではなく、looting (略奪行為)の方を重視していました。実際にアメリカの抗議に参加している私の友達の苦労や経験を知っていたので、ニュースでこのようなことを全く取り上げていなかったのが本当に見ていて苦しかったです。しかし、このようなメディアによる黒人の誤った描き方は珍しくはありません。これを見て私は関西で行われる行進を企画し、変化への第一歩に取り組みたいと思いました。

The protests in America were not portrayed accurately in the media. The media focused on looting far more than the police brutality faced by Black people. It was enraging to see this on TV while I knew what my friends were facing while protesting. This has always been a global issue as Black people face violence in every corner of the world, but I knew this was only the beginning of lasting change that I wanted to be a part of. Educating the people is only the start.

他の主催者たちとFacebookを通して連絡のやりとりをはじめました。わずか5日間で行進を計画しなければいけなかったので、とてもプレッシャーを感じました。私自身のSNSでの大きなプラットフォームを利用して多くの方々に行進に関する情報を発信することができました。

Originally, a small team was created on Facebook messenger. We only had 5 days to plan a successful march, so the pressure was definitely on. I have a large platform on social media, so I was able to use it to my advantage to get the word out about the peaceful march.

沢山の方々から応援をいただきましたが、中にも新型コロナウィルスの感染を恐れている人もいました。しかし、ついに大阪市からの許可もおりたので、200人程度の行進の準備をはじめました。

Very quickly, we were met with thousands of people supporting us and the march, along with people who were very concerned about the spread of COVID-19. A member of the team gained authorization from the city of Osaka and from the police to hold this march, and we began preparing for a march of about 200 people.

しかし、すぐに200人以上の行進になることが分かりました。大坂なおみさんがツイッターで私たちの運動についてシェアをしてくれたので、これをきっかけにたくさんの方が反人種差別運動への取り組みに参加することを決意してくれました。

After a short amount of time, we realized many more were interested in joining the march. Naomi Osaka quote tweeted my tweet promoting the march, and many decided it was in their best interests to join in on the fight against racism.

200人以上の行進になることを予想して準備をはじめましたが、まさか当日は2000人の参加者が来るとは予想もしていませんでした。

We began preparing for a few hundred more people, but not nearly the 2,000 that appeared (that number was given to us by the police, not sure where media outlets are getting their numbers from).

私はSNSでの発信を担当しました。#blmkansaimarchというハッシュタグを通して、情報・質問回答などを更新しました。その次にアーティストの@kayeyugamiさん制作のチラシを配りはじめました。

I decided to take the lead in terms of social media during the march, creating the hashtag #blmkansaimarch, so people can follow updates, ask questions, or be aware of any emergencies that occur during the march. I then created flyers to be handed out with artwork created by @kayeyugami, an artist on Instagram.

行進は平和的で、成功しました。そして多くの方に「次の行進はいつになるの?」という質問がありました。今は次の行進に向けての改善点やどのようにより教育的にできるかということを考えています。

The march was successful and peaceful, and many were asking when the next one will be. Right now we are in the works for making improvements for the future and are learning about how to make these marches more educational and accessible.

今、私の役割はBLM運動についての情報をSNSで発信し、他の県にもこの運動を広げることを目指しています。

Currently, I am taking the role in the social media team and we are helping spread BLM throughout different prefectures in Japan. We hope to work well with other prefectures in the future.

日本に帰国することができるようになったら、黒人の方の歴史や文化について勉強できるイベントを開催したいと思っています。今、私の目標は私たちの人類だけではなく、黒人の命や黒人のクリエーションの美しさについてもっと知ってもらうことです。


When I am able to return to Japan, I will be a local organizer and will host events on Black education for both Japanese people and foreigners who are interested in learning accurate Black history and culture. I have already confirmed a space in Kyoto that will hold us. It has now become my mission for more people to become educated on not only our humanity, but the beauty of Black people and Black creations. 」



About Brianna Slaughter:


Originally from San Diego, California, Brianna Slaughter is a 21 year old Black non-binary YouTuber who moved to Kyoto, Japan in September 2017 to study Japanese Politics and global studies. While they are currently back in their hometown due to the COVID-19 outbreak, Brianna is an activist and organizer for the Black Lives Matter movement in the Kansai region.

ブリアナ・スローターさんについて:

カリフォルニア州サン・ディエゴ出身のブリアナ・スローターさんは現在21歳の黒人ノンバイナリーユーチューバーとして活躍しています。2017年の9月に日本政治とグローバルスタディーズを勉強するため、京都に引っ越しました。ブリアナさんは現在コロナウィルスのため、実家のサン・ディエゴに帰国中ですが、関西エリアのBlack Lives Matter活動に取り組んでいます。


Instagram: @holyterrainbri

Youtube: https://www.youtube.com/channel/UCIn3HliztMlN2NhUbt9-z-g/featured

Twitter: @holyterrainbri



Thank you so much Brianna for sharing your story!

568 views

Recent Posts

See All

私が抗うつ剤を使用する前に知っておきたかったこと

written by: @megsdottir translated by: Emiru Okada Please click here for the English version (この記事は、私の実体験を元に書いています。私は精神科医や専門家ではないので、あくまでも参考として読んでください! 閲覧注意: うつ病の症状の一つで、絶望感・虚無感・自殺願望などの表現が含まれます。) 私が初めて精

RESOURCES・資料

Nigeria・ナイジェリア ナイジェリア、拷問などで批判の警察特殊部隊を解体 https://www.afpbb.com/articles/-/3309332 警察特殊部隊、即時解体 「組織的な拷問」―ナイジェリア https://www.jiji.com/jc/article?k=2020101200128&g=int BBC News https://www.bbc.com/news/top

 

Contact

Follow

©2020 by Blossom, The Project